TOKYO SCREENING 次回は4月後半予定

 
2021年もあっという間にもう3月ですよ。明日から3月。
 
THE MUSIC PLANTでは、こんなふうに時間がたってしまうのになんとか争いたいと(笑)TOKYO SCREENINGというイベントを開始しました。第1回はWallis Bird。緊急事態宣言下の2/25になんとか終了。元気なウォリスの演奏に力をもらった。
 
このあとなんとか3回は続けたいと思っているので、みなさん注目していてください。次回をやることには、きっと緊急事態宣言も終わっていることでしょう。それに、だいぶあったかくなりました(笑) 一方で 洋楽プロモーターの逼迫した状況も話題になったりしております。ウチもどうなることやら。
 
5月には久しぶりの「公演」もあります。3月10日発表予定なので、次のホームページの更新はその頃かな。
 
がんばります!!
 
あ、そうだ、TOKYO SCREENINGで配布したウォリスのライヴ盤、 CDショップに入荷しています。イベントに来られなかった人もぜひどうぞ。
  

 2021年2月28日 THE MUSIC PLANT 野崎洋子
 
 

 UPCOMING EVENTS

TOKYO SCREENING - Vol.2  Coming Soon

代官山「晴れたら空に豆まいて」にて。詳細はここ

ケルト市
春のケルト市は延期に。秋は必ずやりたいと思っています。
某来日アーティスト
1月中旬来日ツアー 詳細発表はしばらくお待ちください…  8月もしくは10月で調整中
北とぴあ
5月23日(日)。3月10日ごろ詳細発表予定。 

 TOPICS

TOKYO SCREENING 2021

 
2020年に続き、2021年も海外アーティストが来日できない現状が継続しそうです。このままだと何もなく時間がたってしまいそうなので、こんな企画を作りました。Vol.1  Wallis Bird (2/25 終了)このあと3回までは頑張って続けます! ご期待ください。

ONTOMOにてこの冬のケルト文化情報をご紹介しました。 


 ケルティック・クリスマス他、この冬はケルトの音楽、そしてケルト文化の神秘を体験できるイベントが盛りだくさん!  記事はこちらで読めます。(2020/11/25)

フレアーク新婦「Back Alive!」のライナーを書きました。 


 11/18にディスクユニオンさんからフレアークの新譜『Back Alive!』が発売。THE MUSIC PLANTの野崎が解説を書きましたので、ぜひぜひ日本仕様のものをご購入ください!! パブロが新しいリーダーになった新生フレアーク。とにかく、めっちゃかっこいい内容です。詳細は こちら。(2020/11/18)

バンドにエイド終了しました 

 
 
「バンドにエイド」クラウドファンディング無事終了! おかげ様で予定以上の金額を各ミュージシャンに送金することができました。CDに収録されているアーティストや曲の詳細な情報は こちらです。CAMPFIREのページは こちら。なおご賛同いただいたみなさんへのリターンの発送は完了しております。まだ届いていないという方は 至急ご連絡ください。

WebONTOMOでコラム執筆中。


最近ではアイルランドのカートゥーンサルーン最新作「ウルフウォーカー」について こちらに書きました。(2020/10/30)

10月 早稲田大学 
安藤先生のゼミにお邪魔しました!

久しぶりに再会した著作ケンゾウくんこと熱血安藤先生のゼミに参加してきました。 こちらにレポートを掲載

各媒体さんで書かせていただいた記事をまとめました 


過去に野崎が各媒体さんで書いた記事の中で、Web上で読めるものが増えてきたので、 こちらのページにまとめてみました、よかったらお読みください。

10月 ヤヌシュ・プルシノフスキ・コンパニャ来日中止

ショパンのルーツでもある農村マズルカの世界を現代に蘇らせたヤヌシュ2度目の来日。 こちら。残念ながら公演は中止となりましたが、Peter BarakanさんのLive Magic! Festivalにオンラインで参加しました。

訃報:アラマーイルマン・ヴァサラットのスタクラ R.I.P.

 
ポルトガルの病院にて7月12日に亡くなりました。47才でした。今まで応援してくれた皆さん、ありがとう。
 
追悼ブログをこちらに掲載しております
アラマーイルマン・ヴァサラット
ヴァサラットのCD&DVDショップ

 Jarno Stakula Sarkula (1973-2020)
photo by Naoki Fujioka 

BMG25 アイルランド編の第3弾が発売になりました。

無印良品のBGM25が発売になりました。アイルランドでの録音は4、17に続いてなんど三度目。無印良品とケルト音楽の相性が良いのでしょうか。シリーズの中でも良く売れているのだそうです。詳細は こちら。(2020年7月)
 
 

バルトロメイ・ビットマン、TOKYO JAZZに出演、大好評を博しました!

残念ながら来日が中止になってしまったバルトロメイ・ビットマンですが、TOKYO JAZZについてはオンラインで出演することができました。カッコ良かった。二人の勇姿はTOKYO JAZZのYou Tubeチャンネルにもアップ。こちらへどうぞ(2020年5月)

なお長い方の演奏動画も追加されました。 3本あります。(2020年8月)

サイト内検索

 

 CD SHOP

 
掲載されているアイテムの在庫確実。送料無料。
お支払い方法はPAYPAL、クレジットカード、もしくは郵便振替(あと払い)等、いろいろご用意しております。くわしくはCDショップのページをご覧ください。

  AND MANY MORE....

NEW!!!!   ブライアン・フィネガン『HUNGER OF THE SKIN』


フルックのフロントマン、待望のソロ新作!

NEW!!!!   ウォリス・バード『YEAH!』


2007年から2014年までのライヴパフォーマンスをまとめたパワーあふれるライヴ盤。

ヤヌシュ・プルシノフスキ・コンパニャ『イン・ザ・フットステップス』


ショパンの血肉となった農村マズルカの復興。驚異のフォーク・リバイバルがワルシャワを席巻する。これぞ真のソウル・ミュージック。

ルナサ『Casu』


ルナサ久々のスタジオ録音盤は豪華ゲストを迎えた超自信作。特にメアリー・チェイピン・カーペンター、ナタリー・マーチャントらのヴォーカルに涙。

ヴェーセン『ルール・オブ・スリー』


ヴェーセン、バンド結成30周年記念の最高傑作。いつもの変わらない彼らの姿がここにある。日本に捧げられた「台風のざき」も聴いてね!(笑)

FLOOK『アンコーラ』


フルックのなんと14年ぶりの新作がこちら。圧巻の内容でどの曲も本当に素晴らしい。

お問い合わせ

お問い合わせ、ご感想はこちらへ。CD小売店、媒体関係の皆様からのお問い合わせはこちらへ。
 

企業の皆様へ

アイルランド他、ヨーロッパにおける各種コーディネイト、講演など承っております。過去実績はこちら。またこちらにツアーチラシをまとめてあります。THE MUSIC PLANTのコンサートは各媒体でもとても好評いただいております。過去掲載された記事の一部はこちら。メールにてお気軽にお問い合わせください。
 

English information

If you need concert tickets from THE MUSIC PLANT,  please email me.

We provide consulting service to the artists who want to expand their market to Japan.  Please email me for the detail.