ホーム of ヴェーセン日本公式ページ


スクリーンショット 2018-10-25 15.37.56.png

ヨーロッパの伝統音楽シーンで、
もっともカッコいいアコースティック・アンサンブル、ヴェーセン。
スウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパ、ヴィオラ、そして12弦ギターが絶妙にからみあい、
1つの音の生命体となってうねるように突進していく様は、まさに唯一無二の音楽体験だ。

バンド結成30周年を記念して、東京で異例の5回連続コンサートが決定!
詳細はこちら

クリエイティビティの完成形、もしくはダンス・ミュージックの未来形。
ハーモニーがグルーヴを創りだすことの必然性を解いています。
(くるり 岸田繁)

ヴェーセンのライヴにはセールス至上主義に陥る以前の
黄金時代のロックが持っていた強靭なエナジーと
繊細なリリシズムが見事に共存している。
(ケンソー 清水義央)

スウェーデンにはヴェーセンがいる。
ニッケルハルパを中心とした伝統音楽のバンドなのだが、
とても良い音楽で、すごくエキサイティングなんだよ。絶対に聞いてほしい。
(ジョン・ポール・ジョーンズ/レッド・ツェッペリン)

火花散るとは、まさにこれ。生楽器3本が重なり、
一匹の生物のように異様なテンションでうねり疾走して行く様に思わず息を呑む。
(松山晋也)

ライヴで観る彼らはすごく躍動感があって、演奏はメチャクチャ上手い。
CDで聴くよりも生で観るほうがノリの良さが感じられます。
ちょっと飄々とした感じの3人なんですが、とても素晴らしくてビックリしました。
(ピーター・バラカン)


ヴェーセン日本語公式ページ